ご挨拶

「人を活かす仕事がしたい」
運送の仕事は勿論ですが、過去携わってきた人生の中でさまざまな人と関わって今の“私”という存在があります。
その経験から現状多くの方々に助けて頂いておりますが、同時にこの経歴の方がどうして埋もれているんだと感じる時もあり、そんな方々の話を聞き、その人のこれまで培ってきた能力やこれから伸びるであろう能力、人格を活かせる事が会社として出来ないか?考える機会ができ、この仕事の素晴らしさとありがたさを日々実感しております。

さて、昨今コロナウィルスやLGBT、人種差別などさまざまな世界的新たな問題が浮上してきており変革が必要とされている時代かと認識しております。
そのような渦中のなか2019年に創業しました当社としては今後の将来を想像し、創造出来る会社として確立していかなくてはならないと考えております。

具体的には車両の自動運転化が進み、路線ドライバーの職が縮小もしくは消滅していく未来が見えるなかでラストワンマイルといわれる自動運転ではまだまだカバーしきれない部分である配達ドライバーの品質が求められますが、現状その方々への“投資”ともいうべきに部分で実施、フォロー出来ていない企業様を私自身の体験から感じており当社としては、いち早くその部分に対して一石を投じられるような動きを行ってまいりました。
その過程で今後、新たなフォロー体制としてドライバーさん個々人が使用するより便利でより使いやすい車両の確保、用意それに伴った車両整備などのアフターフォローまで任せて頂ければと取り組みを開始しております。
また、それに付随する形で一般のお客様や同業、他業種で整備、車検、リース(営業用も出せる)、車両販売等々を必要とされる方々へのお手伝いも出来ればと事業拡大を行っております。

2021年7月には東京オリンピックも開会される予定ですが、弊社はお客様のご要望にお応えし取り巻く環境の変化に対応しつつ、社会貢献することが使命と考え地域社会を担う企業として活躍するよう社会の皆様からのご用命賜れますよう日々成長し続ける企業を目指し、精進してまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ヱヴィス
代表取締役社長 蛯原 祐介